陸っぱり&船でジンドウ、ヤリイカ開幕?IN沼津(8)
2016 / 01 / 18 ( Mon )
水温が少し下がり始めてきたのでぼちぼちジンドウ、ヤリイカもアオリを狙いながら釣れるのかと思っていると堤防やサーフでもたまに釣れ始めています。

タックル
竿:デュランダル86シンフォニー
リール:モアザン ブランジーノ3000
ライン:サンライン PEジガーULTX8 0.6号
リーダー:ブラックストリーム1,75号
エギ:アオリーQ3,5号IK-SCP2(RSチューン)(写真下)







土曜日小海の大喜丸さんで鉛スッテゲームへ行ってきました。いつもと違う場所で地形的に根掛かりが心配な場所へ入ったと思いながらスッテ+プラヅノ+鉛スッテでスタート。5時半ごろK氏の餌巻の仕掛けにヤリが釣れてきてボトム付近でのヒットとのことでボトムを中心に探り始める。パターンを掴むまでに結構苦戦しましたが感覚をつかむと連続でヒットしたりして少しは良い感じに釣れてくる。しかし・・・根掛ってプラヅノをロストするとなんかペースが崩れてくる・・・途中肩の激痛は来るわで集中力も欠き辛い感じに・・・後半はそんな感じでほとんど釣れることなく終了となりました。K氏は30パイ以上?僕は14ハイくらいでした。まだまだ繊細な釣りは修業が足りません・・・(相変わらずですが・・・)

タックル
竿:メジャークラフト KGL-S702AJI(改)
リール:イグジスト2506 
ライン:デュエルハードコアX40.4号
リーダー:ブラックストリーム2.25
鉛スッテ:セフィア フワフワスッテ赤白+デュエルおとと針ケイムラ+セフィア ノリノリスッテ赤緑12号(写真下)




13 : 32 : 22 | 鉛スッテゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>