FC2ブログ
沼津で夏パターンのアオリ(124)
2016 / 07 / 25 ( Mon )
日曜日まだまだチャンスと思い沼津近辺へアオリを狙って行ってみました。H氏も来ると言うことだったので始めはそろそろ居そうな近い場所からスタート。藻の付近にはイカの姿は見えないので沖へキャストして底を取らず早い展開でイカを誘って行く。途中イカパンチや持っていく当たりが出るがイカのサイズは見えないし、なぜか掛らない・・・ピックアップジャークを入れると新仔サイズくらいのが追ってきた・・・その後少し場所を替えて馬の背の辺りを探ってみるが当たりは無くピックアップジャークで手前へ。するとどこからかイカが寄ってくるが馬の背を越えるとバックして帰って行ってしまいました。その後反応が無くH氏が先行している場所へ。

その場所も小サバ?イワシが表層でハミが出るものの、イカの反応は無くH氏は戻ることに。
少し移動しとりあえず投げる。沖は深く手前はシャローエリアなので60秒くらい落として早い展開でシャクリ始める。何回かシャクッてフォールするとひったくられたので速攻で合わせを入れる。アオリのひきからまだ近くにデカいのが居るような感じがしたのでゆっくり巻いてくると案の定、横に1500くらいのが浮上してきてイカに抱き着こうとするタイミングで合わせを入れたらイカが身切れして足の先が付いてきました・・・今日はボウズもと気落ちしてまた同じ場所にキャスト。同じ感じでシャクリ、フォールを繰り返しエギが見えたところでフリーフォールすると一面墨の中2ハイイカが居るのが見えたのでサイトで狙う。手前まで来てフォール。とりあえずデカい方を狙って抱かせることに成功。

タックル
竿:夢墨DRYT-RV83ML無限流チューン
リール:イグジスト2506PE-DH
ライン:スクイッドマニア X8スモークシールド0.4号
リーダー:ブラックストリーム1,75号
エギ:プロスペック3,5号グロスアジオレンジ(写真下)




その後何投か投げるも反応もなく少し時間を空けてからまた狙ってみることにする。

30分くらいしてからまた同じ付近を狙って一投目。早い展開でシャクリ、フォールを入れてエギが見えると一杯だけ見える。フォールで反応しないのでステイに。すると抱いてきたのでキャッチ。

タックル
竿:夢墨DRYT-RV83ML無限流チューン
リール:イグジスト2506PE-DH
ライン:スクイッドマニア X8スモークシールド0.4号
リーダー:ブラックストリーム1,75号
エギ:プロスペック3,5号トリックマーブルオレンジ(写真下)





その後戻っていたH氏と合流して秋はこの辺で釣れるとか言っていると一杯のイカがフラフラしているのが見えてエギをとりあえずキャストすると反応しこのイカもキャッチ。タックルは同じ。
今回も昔のように中層、早めのシャクリ、フォールでキャッチできて楽しい展開でした。すべてあげてしまったので重さは測ってませんでしたが最大640gだったようです。
11 : 56 : 13 | エギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>