FC2ブログ
先週の青物!(121)
2018 / 07 / 24 ( Tue )
最近毎日のように夕方のみ青物の調査へ色々と宿題もあるので行ってます。

18日とりあえず近くの浜へ竿の感じを見にとりあえず行ってみました。少し時間が経つと隣の人にヒット。立て続けにヒットするがこっちにはあたりすらなく色々考えているうちにヒントが。9cmくらいのマイワシが掛かってきた。似たようなジグに変えるとそこからあたりはあるもののショートバイトや吸い込むあたり…なかなか掛けるのは難しい中2つキャッチし、次の日。少し柔らかめの竿かと思い使ってみると昨日よりはキャッチ出来たが何か違う…

タックル
竿:アンリパ ショアガン96H
リール:バイオマスターSW4000XG
ライン:PEジガーX8・1.2号
リーダー:サンライン ブラックストリーム8号
ジグ:イワシロケット40g(写真下)

次の日、またタックルを変えて挑むもものすごい向かい風でかなり苦戦…1つキャッチし途中でなんと新仔のアオリを掛かってきた!数が多いのかもしれない?


次の日この日は朝から出撃!台風のうねりの中、大先輩S氏と。明るくなりはじめてタチがヒット!あとは続かない…

タックル
竿:ダイコー アルテサーノエボルティア 95/10TZ
リール:ツインパワーSW5000XG
ライン:PEジガーX4・1号
リーダー:ブラックストリーム5号
ジグ:メタリックサーディーン40gH2(写真下)

そのあとは青物の反応は全くなく帰ろうとするとソウダがヒットしてきたので少し粘るがあたりもなく終了…次の日も行ってみましたがうねりが更に凄く投げずに止めて帰りました。

タックル
竿:ダイコー アルテサーノエボルティア 95/10TZ
リール:ツインパワーSW5000XG
ライン:PEジガーX4・1号
リーダー:ブラックストリーム5号
ジグ:ブーマー45gブルーピンク(写真下)


別の日Y氏はクロダイをキャッチしたようです。


Y氏タックル
竿:ジャッカルBRS-S100MH-SJ
リール:ルビアス3012H
ライン:PEジガーX8・1.2号
リーダー:???
ジグ:リジェット40gピンクグロー?(写真下)
13 : 37 : 06 | ショアジグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三連休の初日アオリ!(114)
2018 / 07 / 23 ( Mon )
三連休の土曜日今年ラスト?下田~西伊豆へ行ってきました。大潮付近だったのでイカがフラフラ見えるかなと期待しましたが見えても小さく、反応はしません…
南伊豆へ移動しそろそろ駐車料金が取られるかを確認しながら某堤防へ。イカも見えないので船道付近をK氏が狙っているとヒット。その後なかなか釣れず帰ろうと見ているとフラフラと2つイカが動いているのが見えたのでとりあえずキャスト。全く反応しないし船が来るのでちょっと様子見して投げ直すと急に反応してキャッチ。ちょうど1キロのアオリでした。


タックル
竿:?????806
リール:イグジストLT2500
ライン:PE-EGI ULT HS8 0.7号
リーダー:ブラックストリーム2,25号
エギ:プロスペック3.5号薩摩オレンジ(写真下)


その後最後の砦でK氏が1つ追加しただけで終了となりました。

残り2日は土曜日は良かったとの情報から近くの浜へ。土曜日は大先輩S氏も苦戦するほどでシイラ1つで終了…

月曜日にリベンジと行ってきました。まずまずワカシが釣れて終了としました。写真は無しです。

日曜日Y氏は450gのアオリをゲットしたようです。


タックル
竿:ゼロエボ超プレミアム806マサムネ
リール:月下美人2504H
ライン:PE-EGI ULT HS4 0.5号
リーダー:グランドマックスFX1.5号
エギ:アオリQエースラトル3.5号ISP(写真下)
13 : 58 : 27 | エギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アオリも終盤戦?下田~西伊豆へ二週間分(105)
2018 / 07 / 04 ( Wed )
2週間分纏めて。

両方とも日曜日でしたがこの2日とも行く場所はほとんど同じですが下田でジンドウが一つ。

タックル
竿:ゼログラビティープレミアムマサムネ806
リール:イグジストLT2500
ライン:PE-EGI ULT HS4 0.5号
リーダー:ブラックストリーム2,25号
エギ:プロスペック4号俺のミルキーピンク(写真下)

その後南伊豆へ。K氏が小さなアオリをキャッチ。その後2つ追加してこの日は終了。

K氏のタックル
竿:エメラルダスAIR86MH
リール:セルテート2508
ライン:PEエギULT0.6号?
リーダー:ブラックストリーム2,25号?
エギ:パタパタQラトル3,5号BLGV(写真下)


続いて先週。少しは人が少なくなったかと思っていましたがなかなかうまくは行きません…
K氏がイカが見えると言っていたので投げてみると小さいのから少しでかいのも見える。しかしK氏が一つ釣るとなかなか見えなくなりボトル付近を狙うと根掛かり…うまく外しピックアップジャークで手前へ。するとイカが浮いてきてとりあえず一つキャッチ。その後K氏は一つ追加。

タックル
竿:夢墨DRYT-RV83ML無限流チューン
リール:イグジストLT2500
ライン:ワイルドジャーク0.6号
リーダー:ブラックストリーム2,25号
エギ:プロスペック3.5号グランオリーブネオン・セブンスグロー(写真下)

続いて本命の場所へようやく入れましたがイカの姿はなく不発…次の場所へ。
着くとandyくんが居たのでちょっと様子を見ながら釣り始めるがなんかK氏が根掛かりと間違えるくらいの重さのイカを掛けたらしいが吸盤だけついてきたとのこと…
デカイのがいるみたいけど姿は見えないがとりあえずシャローへ投げると3つイカが泳いでくるのが見えたので高速で回収し近くまで来てフォールすると反応しサイトでキャッチ。なかなかデカイのは難しい感じなので移動しましたがその後は追加なく終了となりました。

タックル
竿:夢墨DRYT-RV83ML無限流チューン
リール:イグジストLT2500
ライン:ワイルドジャーク0.6号
リーダー:ブラックストリーム2,25号
エギ:マグキャスト3.5号ZSP(写真下)

13 : 34 : 33 | エギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
青物好調になってきました(104)
2018 / 07 / 02 ( Mon )
土曜日に下田の方へ行こうとしましたがよくよく考えたらいのまたさんのダービー最終日だったので人が多いかな?と思い、止めて先週Y氏がワカシが結構釣れたと言っていたので、近くの浜へ久しぶりに行ってみることにしました。
着くと霧と向かい風、波が結構あり…明るくなるまではとりあえず太刀を狙うが不発…そうしていると大先輩S氏やY氏にワカシがヒットするがこっちには当たりは無し…少し時間が経つとファーストヒットは20cmくらいのシイラ…暴れるし早くリリースしたいので写真は撮らずリリース。
そのうちフォール中に当たってくるのがわかるようになるとボチボチワカシがヒット。

タックル
竿:ダイコー アルテサーノエボルティア 95/10TZ
リール:ツインパワーSW5000XG
ライン:PEジガーX4・1号
リーダー:ブラックストリーム8号
ジグ:スメルトダックス40gピンクグロー(写真下)


大先輩S氏はヒラソウダも掛けたようでソウダも回っているのかなとキャストしていると明らかに引きが違い重たいのでハガツオやヒラソウダと思って慎重になるがあげてみるとマルソウダ…

竿:ダイコー アルテサーノエボルティア 95/10TZ
リール:ツインパワーSW5000XG
ライン:PEジガーX4・1号
リーダー:ブラックストリーム8号
ジグ:スメルトダックス40gピンクグロー(写真下)


そのうちY氏がヒラソウダをキャッチ!

Y氏タックル
竿:ジャッカルBRS-S100MH-SJ
リール:ルビアス3012H
ライン:PEジガーX8・1.2号
リーダー:???
ジグ:リジェット40gピンクグロー?(写真下)

そのあとマルソウダはパターンがわかり数は覚えてないし数えてませんでしたが結構釣れて今年も青物シーズン到来となりました。










14 : 20 : 12 | ショアジグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トンネル脱出!自己記録アオリ3352gIN南伊豆(99)
2018 / 06 / 18 ( Mon )

今週も下田~西伊豆へ単独で行ってきました。東風が少し強い予報でしたし雨が降る予報だったのであまり人が居ないだろうと思ったのですが…

とりあえず先週K氏が釣った下田の場所からスタート。風が強すぎて風裏の場所へ。1投目。いきなりなぜかキャスト切れ…
糸を結び直して2~4投目反応ないので風表へ行ってキャスト。雨もかなり強く風もかなり強くエギは沈まないし、風で流されて釣りにならないので、早くも移動。南伊豆へ。大本命の場所を見ると3人居たのでパス…隣の場所も3、4人居てパス。そして事件の場所へ。とりあえず誰か居るなって感じでしたが他には居ないのでとりあえず行って投げれそうなのでいつも投げる場所は満潮で行けそうもなかったので少し横へ。1投目パタパタQラトルのPUPUで様子見。いつも通り60秒、ボトムダート、縦に3回強めのジャーク、スラックジャーク×2、ショートジャークと繰り返し手前まで来たのでピックアップジャーク。しかしイカの姿はないのでプロスペックのグリーンテープのに代えてキャスト。同じような感じでシャクって真ん中辺りに来ると藻の上に乗った感じがしてやはり藻が掛かり回収。
続いてローライトなのでデュエルH氏がこの色と言っているBLBIへ。夜の浜ではかなり釣れるが日中はあまり釣れないので今回は中層を狙ってみることに。沖を見ると潮目が差してきてわざと少し潮目の左側へキャスト。
45秒落としてボトムではないけどボトムダート、で弱めのショートジャーク×2で2回目のショートジャークのフォール10秒くらいするとまた藻の上に乗っているように糸が落ちなくなりとりあえず先ほどと同じように合わせてみると、藻より重さが加わりなんか動くような感じがしたので追い合わせ!といきなり長いストロークで引き始める。今まではカキンと合わせるとドラグが出ていきましたがドラグは出ないけどかなり重い。これはかなり昔1号の糸が切られたやつと同クラスの重さだったのでかなり慎重に巻く。でも2キロくらいならそろそろ上に上がってくるかなと思わせるがなかなか海面には上がって来ないので自己記録は更新かなと思って見ているとかなりデカイ…とりあえずバッグからショートギャフを取り出して慎重に寄せる。まだまだ走るかと思いましたがすんなり寄ってきましたがイカの胴体が寝ていてエンペラに掛けられないし無理は出来ない…迷っているとのちにわかりましたがブログ伊豆の最凶へっぽこエギンガーのandyくんがギャフを持って駆けつけてく
れましたが先になんとか胴体の左側にギャフを掛けることに成功。しかし掛けた瞬間かなり抵抗されましたが上げてみるとかなり重い…上げたらギャフが外れ海に落ちるが今度はちゃんと胴体が横になったのでギャフを掛けやすくなり今度はちゃんと掛けキャッチ!
ランディングで毎回のように苦戦しますがとりあえずキャッチ出来たので良かったです。とりあえずその後はこの日は止めていのまたさんへ量ってもらいに行きました。現場では3375gでしたがいのまたさんに行って量ってもらうと3352gでした。胴体はちょうど50cmでした。
タックル
竿:夢墨DRYT-RV83ML無限流チューン
リール:イグジスト2506PE-DH
ライン:キャストアウェイ10lb
リーダー:ブラックストリーム2,25号
エギ:ダートマスター3.5号BLBI(写真下)



こういう時に限ってメジャーは家に…
そんなドタバタでしたがローライトの時はBLBIと言ってくれたデュエルH氏、無限流チューンをスレッドを巻いてくれてコーティングしてくれた三島市のD釣具店、色々アドバイスしてくれるサンラインのO氏、ギャフを持って駆けつけてたandyくん、このイカを量ってくれたいのまた釣具店の皆さん、関わってくれた全ての人に感謝しまた釣れてくれたイカに感謝するとともにこの記録を1思い出として刻みます。長くなりましたが読んでくれた皆様にも感謝です。

13 : 27 : 36 | エギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>